お電話での受付しています。(平日10:00~19:00)
03-6455-6988

セラピストの仕事とは?

セラピストの仕事とは?マッサージ師とどう違うのか?

セラピストの仕事とは?マッサージ師とどう違うのか?

今注目されるセラピストの仕事とは?マッサージ師とどう違うのか?

ストレス社会で戦う社会人の皆様には、「マッサージ」「セラピスト」といったワードが気になる方も多いのではないかと思います。癒されたい、ほぐしてもらいたい、楽になりたい・・・でも、マッサージとかセラピストって何が違うの?と言う疑問はあるのではないでしょうか。そんな疑問にお答えします!

マッサージ師とは

マッサージ師は、正確には「按摩マッサージ指圧師」といい、専門の学校で数年間勉強し、国家資格の試験に受かった人だけが名乗れる職業です。
マッサージは、その資格を持った方が体調不良がある方を「治療」する行為です。

セラピストとは

それに対してセラピストとは、国家資格のない職業になります。どのくらい知識と技術を身につけてからセラピストになるのかは、そのお店によって方針が違うため、中にはほぼ初心者のような状態でボディケアを行ってしまうケースもあります。

マッサージ師とセラピスト、こうして比べるとセラピストをやるのは怖い気がしますよね・・・。知識も技術もない状態でお客さんに技術を提供してお金をもらうなんて、ゾッとしてしまうでしょう。
しかし、リラクのセラピストは違います!

リラクのセラピスト「CLP(ケアライフプランナー)」とは

リラクのセラピストは、「CLP(ケアライフプランナー)」を名乗っています。その名の通り、お客さんが快適な生活を送るために提案をする者です。
CLPは、お客さんに施術を行う段階で、その方の身体の状態をチェックし、施術後の身体の変化を調べます。そして、今後身体の調子がもっと良くなるように、自宅でのケアや次にどのコースをどのくらいの期間で受けていただきたいかなどの提案をします。
そんなチェックや提案を行うためには、身体の知識、ヘルスケアの知識、ボディケアの技術が必要となります。CLPは、リラクグループの持つ「リラクカレッジ」という独自の研修機関で、それらの知識、技術を学ぶのです。

リラクカレッジとは

リラクグループを運営する会社「メディロム」が運営する、無料のセラピスト養成学校です。解剖学、ヘルスケアの知識、ボディケアの技術はもちろん、接客講座、集客のいろはまで、その研修内容は多岐に渡ります。
未経験の方から、他のエステ、リラクゼーション店舗経験者まで様々な方がこのカレッジに来られます。
カレッジで数ヶ月(個人差があります)学んでリラクの店舗で働き始めた後には、「入店後研修」という講座が用意されており、カレッジで更に高度な技術、知識を身につけていくことも可能なのです。
「手に職が欲しい」方にもってこいのスキルアップシステムが、リラクにはあります。

国家資格であるマッサージ師は確かに魅力的です。しかしながら数年もかかってしまう、学費などでかなりお金がかかってしまう、などで身を引いてしまう方も多いのではないでしょうか。
無料でしっかり学べ、仕事にすぐ活かせるリラクのセラピスト、CLP。
気になった方は未経験の方も、そうでない方も、是非一度ご連絡ください。
 

© 2018 Copyright 2017 MEDIROM Inc. All Rights Reserved. All Rights Reserved.