お電話での受付しています。(平日10:00~19:00)
03-6455-6988

リラクのセラピストとは?

リラクのセラピストとは?

セラピスト、という言葉は、ストレス社会の昨今よく耳にする単語だと思います。
広義においての意味は「セラピー(治療・療法・癒しなど)を行う人」であり、該当するものは医師や理学療法士、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師、アロマセラピストなど多岐に渡り、明確な定義があるわけではありません。
もちろん現在都心部や駅周辺でよく見かける「リラクゼーション」を行うリラクゼーションセラピストも、その中に含まれます。

リラクのセラピストは、リラクゼーションセラピストの中でも独自の「CLP(ケア・ライフ・プランナー)」を名乗っています。
その名の通り「お客様の生活をケアするための立案者」であり、その仕事は普通のリラクゼーションで行われる「辛い箇所を聞いて、そこを重点的に揉みほぐして終了」ではありません。
ここからは、リラクのCLPの仕事を見ていきましょう。

まず、お客様がご来店された時には、お客様のお疲れ度合いや辛い箇所をヒアリングします。その際に、お客様のご希望のコースの他にオススメのコースがあれば提案をします(例えば、デスクワークで肩こりが辛い、というお客様がボディケアをご希望された場合に、「アイヘッドケアで頭や顔をほぐすと、肩がより楽になりますよ」など)。
そして実際に揉みほぐす前に、現在の身体の柔軟性をチェックします。肩や腰の関節を動かしていただき、どこまで動かせるのかを確認するのです。これは施術の後に再度同じ動きをすることで活きてきます。
施術中にも、黙って揉みほぐす訳ではありません。触ったことで分かるお客様の身体の状態を伝え、普段の生活でのクセ、睡眠時間、自宅で行っているケア、身体に関するお悩みなど、施術を行いながらヒアリングしていきます。その場でアドバイスできることがあればアドバイスを行います。施術は、揉みほぐしだけではなく、ストレッチを加えより身体がほぐれやすいように開発された、リラク独自のボディケアです。
施術後には、施術前と同じ身体の柔軟性チェックを行い、施術によってどのくらいの変化が生まれたのかをお客様に実感していただきます。そして自宅でできるストレッチなどのセルフケアを提案し、次回以降どのくらいの頻度でまた施術を受けていただければ、現在の柔らかくなった状態を維持できるのかをご説明します。これは、身体には「元に戻ろうとする」性質があり、一度ほぐすだけではまたすぐに硬くなってしまうためです。

いかがでしょうか。
CLPは、お客様一人一人にこのように施術、提案を行っていきます。そのため、「ケア・ライフ・プランナー」を名乗っているのです。
これだけ見ると、「そんな事いきなりできるはずがない」と思われる方もいるでしょう。しかしリラクには、それを可能にするためのスタッフ養成機関、「リラクカレッジ」があります。リラクカレッジとは、リラクグループの店舗で働く前にCLPが必ず通う、無料の研修機関です。
次の記事では、そのリラクカレッジについて、詳しくご紹介していきます。

© 2018 Copyright 2017 MEDIROM Inc. All Rights Reserved. All Rights Reserved.